第3回四万十映画祭 関連イベント

開催期間中に行われた関連イベント

幡多のおきゃく


 

開催場所:四万十市天神橋アーケード内

幡多6市町村より「美味しいもの」「楽しいこと」が大集合!
〈美味しいもの:飲食ブース〉
ケンボロー豚のフランク・鯛めし、すり身、天ぷら・カツオコロッケ、宗田節・どぶろく、どぶろくスイーツ・四万十牛コロッケとメンチカツ・うどん・カツオぎょうざ・カツオたたき・焼き栗 ほか

〈楽しいこと:イベントステージ〉
・ぶしゅかんサンバ(四万十市・あおぎ保育園)
・はし拳大会(宿毛市)
・よさこい〜「いなん」(土佐清水市)
・よさこい〜「幡多舞人」(黒潮町)
・The Old Wooden Band(大月町)
・ししとう家族(三原村)
・地域密着型アイドル「ラフアロット」

*菓子投げ*もち投げ*バルーンプレゼント
*地域 短編映像作品の上映 ほか盛りだくさんで大好評でした。

また【プレゼントタイム】として
「幡多のおきゃく」ご来場の方先着100名様に「カゴメ 野菜生活100 直七ミックス」をプレゼントしました。
(幻の柑橘といわれる宿毛産の“直七(なおしち)”を使用したカゴメの季節限定商品です)
第3回 四万十映画祭のオフィシャル飲料としてカゴメ株式会社さまより協賛をいただきました。

 

 




四万十映画祭のシンボル〈レッドカーペット〉

3月25日(日)10:00より、四万十市佐田の沈下橋にて四万十映画祭のゲストや、映像コンペティションファイナリストの関係者、審査員のみなさんがレッドカーペットウォークを行いました。


四万十映画祭〈シンポジウム〉


開催場所:四万十市立文化センター1階 大会議室

映画の国際市場を熟知したプロフェッショナルによる貴重な現場の声をお届けし、好評でした!

テーマ:
1.「国際マーケットと日本映画」坂本光正氏(JETRO)
2.「ハリウッドから見た日本映画」馬場マサノリ氏(海外で活躍する日本人監督)


次回の映画祭でも、みなさんにお楽しみいただける関連イベントを企画・実施して参ります。お楽しみに!